TOX落書き倉庫


走り書き中心です。
↑新しい   ↓古い
--------------------------------------------


ミラは市場とかで、食べ物につられていつも一番最後まで集合場所に来ない奴、
食べるだけ食べてミラはちゃっかり皆のトコに戻って来るんですが。
行き違いでミラを探しに行ったジュードはそのままみんなに存在忘れられる奴、
半べそで帰ってきて、皆にいい子いい子されてやっと機嫌治るっていうね(苦笑)。



レ:「ようこそ!!宿屋ロランドへ!!」
ア:「、、、らっしゃい」
レ:「ダメダメ!声が小さいっ!!もう1回〜!!」
ア:「(帰りてぇ、、、)」

アルヴィンはレイアん家でバイトでもして根性鍛えてもらった方がいいんじゃないかなとか。
やどっちエプロン、着るの断固拒否しそうですけど。



ラブラブ共鳴の称号は「ジュード/ローエン」を一番最初にクリアしてしまったんです。
自分の爺さん好きをハッキリ証明されてしまった気分でしたね。。。



エリーゼはミラといるのが一番安心出来るんじゃないかなぁと思います。
他キャラとはやっぱりちょっと意識が違うような。。。



「大勝利〜!」「ホント元気だねぇ」の掛け合いが可愛過ぎる!
この2人は色々あったけど、「友達」と書いて”ダチ”と読む感じかなぁ。




四象刃、もといガイアスにプレゼント渡し隊。いずれガイアスの絵も付け足したいです。
プレイ1週目はパーティーよりも四象刃のが可愛いと思ってました。
4人中3人がツンデレって、、、(苦笑)。




ジ:「、、、禁煙するんじゃなかったの?」
ア:「ふ〜、まぁいいじゃないの優等生、明日からがんばる事にするよ」
エ:「、、、(輪っか、かわいい)」


ローエンの服がハマり過ぎててむしろ描けない(泣)
ラスボス前のサブイベントの消化は大体学園コスでプレイしてました。



レイアはすごく「歌のお姉さん」に向いてると思うんですよ、
アルヴィンは家事に疲れたお母さん方が喜ぶ(?)のでムキムキな体操のお兄さんをやればいい。

小さい頃観てたNHKの子供向け番組のエンディングで、歌のおねえさんやおにいさんや着ぐるm、、、動物達が
歌いながら手をつないで、トンネル作ってさようなら〜みたいなアレ。
あのトンネルをくぐるのが子供の頃の夢だったんですよね。




一つ上の絵を描いた次の日に、30分位で描いた絵。
猛烈な忙しさの中で、この3人のほのぼの絵を描きたくてどうしようもなくなって。

結果、ほのぼのというよりだらしないだけの絵になってしまったけど(汗)。



ジュードがエリーゼを連れ出した辺りから何となくイライラし始めて、、、
ジュードは甘いんじゃない、ただガキなだけだよ、、、と、ポロっと本音が漏れた瞬間が好きでした。



カラハ・シャールの入口で、ミラが友達(四大)を助けに行くと知って嬉しくなって、
ティポのメモリーがなくなった時、真っ先にその件を切り捨てたのはミラで。。。
それはミラにとっては当然の事でも、エリーゼには到底納得なんて出来なかったんじゃないかと。
あの後しばらくブンむくれになったのもしょうがないかなぁと思います。レイアにはとんだ流れ弾でしたけど(苦笑)。




ジュードが彼女を怒らせるような事でも言ったんじゃないでしょうか。
「ホンットに鈍いんだから!!」的な。エクシリアの女の子の中ではレイアが断トツでかわいいです。




かくれんぼして遊んでるレイアとエリーゼ。エクシリアは子供3人組がかわいいです^^

レ:「ねぇねぇ!エリーゼ見なかった?」
ア:「ん?さあ?あっちの方とかじゃね?」
レ:「わかった!よぉ〜し見つけちゃうぞ〜!」

エ:「、、、ありがとう、、、です」
ティ:「アルヴィン君てばやっぱり嘘つき〜!」
ア:「、、、ハイハイ、どういたしまして」